Entries

02/19のツイートまとめ

neosyosetu4

また、人それぞれ参加意識の違いにナンディは、歯がゆさを覚えたのですが、人は、そんなものだと、マンディは、諭してくれました。
02-19 08:14

ずっと考える日々が続きましたが、ある日、ナンディとマンディの元に1人の男が現れました。
02-19 09:14

その男は、オサセ(スパイスを取り扱っている大きな会社)のザギーシ(営業部員)でした。
02-19 10:14

いつも、スパイスを買っているので、新商品の提案かな、と二人は思ったのですが、それは違いました。
02-19 11:14

ザギーシ曰く、経営のお手伝いをさせて欲しい。
02-19 12:14

とのことでした。
02-19 13:14

二人は、最初、ザギーシのことを怪しみましたが、とりあえず、話を聞いてみることにしました。
02-19 14:14

ザギーシが言うには、先ず、スパイスの調合を我々に任せて欲しいとのこと。
02-19 15:14

そうすることで、均一な味を大量に、そして、定期的にお届けすることができる、ということでした。
02-19 16:14

また、調理や接客をマニュアル化することで、各店舗のサービスと質の均一化をはかる。
02-19 17:14

続きを読む

02/18のツイートまとめ

neosyosetu4

是非、モンナメペンチョ(のれん分け)させて欲しい。
02-18 08:14

と。
02-18 09:14

最初、ナンディも、マンディも、快く思わなかったのですが、マーカが作ったカレーを食べて、また、彼の情熱にも負けて、モンナメペンチョを許しました。
02-18 10:14

勿論、相応の修行をして、また、新店舗が出た後も、ちょくちょく、ナンディと、マンディは、様子を観に行きました。
02-18 11:14

また、大きく味が変わると、店の印象にも関わってくるので、スパイスに関しては、本店の集中製造として、また、月に1度は、マーカとの相談も怠らないようにしました。
02-18 12:14

そうした中で、一つの流れができて、「ナンディーのカレー屋さん」は、次々と、新店舗を増やしていきました。
02-18 13:14

どの店も、好調で、また、味が落ちることもなかったので、マンディは、満足そうでしたが、ナンディは、少しだけ気がかりがありました。
02-18 14:14

それは、例えば、利益率が落ちている…ということです。
02-18 15:14

スパイスを集中製造している関係で、各店舗にスパイスを届けるにも、人出がいるようになり、新しくガラーナを雇ったりしていたのですが、それ以外の部分でも、カレーを作り、食べてもらう以外の部分で、チンが必要となってきたのです。
02-18 16:14

衛生面や内装に力を入れたり、色々なことが必要となっていたのでした。
02-18 17:14

続きを読む

02/17のツイートまとめ

neosyosetu4

ブームが去る前に再会できて良かったな、と二人は思いました。
02-17 08:14

やがて、マンディ1人でも、カレーを任せられるようになりましたが、その分、お客さんも増えたので、また、考えなければならなくなりました。
02-17 09:14

二人は、人を雇うことにしました。
02-17 10:14

お客さんが増えた分、チンには、余裕があったので、人を雇っても大丈夫という判断でした。
02-17 11:14

牛と畑の世話は、夕方までナンディでやり、カレーの方は、マンディとガラーナ(アルバイト、パート、もしくはフリーター)に任せました。
02-17 12:14

ナンディは、マンディとガラーナを二人に任せるのは、少し、心配だったのですが、その心配は杞憂でした。
02-17 13:14

マンディは、ナンディの期待を裏切ることなく、良いカレーを作り続けてくれました。
02-17 14:14

ナンディは、一族秘伝のカレーが、自分の手を離れたことが、少し悲しかったのですが、これからのことを考えると、ワクワクしました。
02-17 15:14

不思議なことに、人を雇えば、お客さんが増え、そして、チンも貯まり、また、ガラーナを増やしました。
02-17 16:14

ナンディの家では、手狭になってきたので、マンディの家を改装して、店舗に変えました。
02-17 17:14

続きを読む

02/16のツイートまとめ

neosyosetu4

ナンディは考えましたが、答えはでませんでした。
02-16 08:14

ある晩、実は、みんなに内緒で通っていたマンディに相談しました。
02-16 09:14

すると、マンディは聞きました。
02-16 10:14

ナンディは、カレーを作りたいのか、牛や畑の世話をしたいのか、どちらなのか、ということです。
02-16 11:14

ナンディは、少し考えて答えました。
02-16 12:14

彼は、牛や畑の世話をしたいのです。
02-16 13:14

次にマンディがしたことは、提案です。
02-16 14:14

ナンディのカレーを教えて欲しい。
02-16 15:14

そして、ナンディのカレーの仕事は、自分が引き受ける、と言うのです。
02-16 16:14

そこで、ナンディは、カレーを作るのも仕事だと、今更気付きました。
02-16 17:14

続きを読む

02/15のツイートまとめ

neosyosetu4

牛舎の回りは、糞だらけになりました。
02-15 08:14

明日やろう…と思っても、その明日は、いつまでもこないのです。
02-15 09:14

そして、いつしか、糞の掃除をする時間もなくなり、畑は、肥料が足りなくなり、作物の元気がなくなりました。
02-15 10:14

ある日、ナンディが牛舎に行くと、牛が一頭、死んでいました。
02-15 11:14

ナンディは、その場に、泣き崩れてしまいました。
02-15 12:14

牛を解体し、肉と、それ以外に分けました。
02-15 13:14

肉も痩せ、骨も痩せ、とても、人様に食べてもらう味には、と、ふと、思った時、ナンディは、モゲラ(牛刀)の柄で、自分の、額を強く打ちつけました。
02-15 14:14

その晩は、友人達に事情を話しました。
02-15 15:14

しばらく、カレーを作りは、お休みすることを伝えたのです。
02-15 16:14

友人達は、しぶしぶと、近所の居酒屋に行きました。
02-15 17:14

続きを読む

Appendix

スパイス・調味料。

姉妹ブログ。

プロフィール

マンナンナンマン。

Author:マンナンナンマン。
FC2ブログへようこそ!