Entries

06/19のツイートまとめ

neosyosetu4

不思議なことに、人を雇えば、お客さんが増え、そして、チンも貯まり、また、ガラーナを増やしました。
06-19 08:14

ナンディの家では、手狭になってきたので、マンディの家を改装して、店舗に変えました。
06-19 09:14

看板には、「カレー屋のナンディさん」と書きました。
06-19 10:14

ナンディは、本当は、二人の名前を屋号に入れたかったのですが、叩度では、『マンナン』という言葉は、「穢れき者は地に堕ちよ」という意味があり、また、『ナンマン』は、「犬にでも喰わせろ」という意味だったので、音の並び的に二人の名前を、看板に乗せることは、ためらわれたのです。
06-19 11:14

それからの数年は、二人の生活に大きな変化はありませんでした。
06-19 12:14

ただし、お客さんは、増え続け、行列ができるようになり、営業時間を延ばしたり、色々と、工夫をしましたが、徐々に、来たけど食べれないお客さんが、ちょろちょろ出るようになりました。
06-19 13:14

なんとかしないといけない。
06-19 14:14

ナンディとマンディは、そう考えるようになった頃に、丁度、マーカ(正社員)に昇格したガラーナの1人が提案してきました。
06-19 15:14

是非、モンナメペンチョ(のれん分け)させて欲しい。
06-19 16:14

と。
06-19 17:14

続きを読む

06/18のツイートまとめ

neosyosetu4

そして、ナンディのカレーの仕事は、自分が引き受ける、と言うのです。
06-18 08:14

そこで、ナンディは、カレーを作るのも仕事だと、今更気付きました。
06-18 09:14

マンディは、外に働きに出ているので、ナンディのような牛や田畑という財産はありません。
06-18 10:14

なので、その分、フットワークが軽いのです。
06-18 11:14

次の日から、マンディのカレー修行が始まりました。
06-18 12:14

畑と牛の世話は、二人で行い、いつもより早く家に帰った後は、カレーの修行です。
06-18 13:14

しばらくの間、マンディは無職なのですが、カレーで蓄えたチンがあったのと、ナンディの暮らしぶりは、そこそこ余裕のある貧しさだったので、そんなに、切迫したモノでは、ありませんでした。
06-18 14:14

もともと、マンディの筋が良かったのと、ナンディが手伝っていたのもあって、ナンディのカレー屋は、割とすぐに再開できました。
06-18 15:14

ブームが去る前に再会できて良かったな、と二人は思いました。
06-18 16:14

やがて、マンディ1人でも、カレーを任せられるようになりましたが、その分、お客さんも増えたので、また、考えなければならなくなりました。
06-18 17:14

続きを読む

06/17のツイートまとめ

neosyosetu4

しばらく、カレーを作りは、お休みすることを伝えたのです。
06-17 08:14

友人達は、しぶしぶと、近所の居酒屋に行きました。
06-17 09:14

このままじゃいけない。
06-17 10:14

次の日から、ナンディは、畑の仕事と牛の世話をやりながら、考え出しました。
06-17 11:14

自分のカレーを求めてくれる人がいるのは、嬉しい。
06-17 12:14

だけど、それで、牛や畑の世話が疎かになれば、ギリゴ(本末転倒)だ。
06-17 13:14

ナンディは、強い男でしたが、それでも、少しだけ目に涙が浮かぶことがありました。
06-17 14:14

なんとかしなければいけない。
06-17 15:14

ナンディは考えましたが、答えはでませんでした。
06-17 16:14

ある晩、実は、みんなに内緒で通っていたマンディに相談しました。
06-17 17:14

続きを読む

06/16のツイートまとめ

neosyosetu4

新しいスパイスを買ったり、野菜や干し肉を買ってみたり。
06-16 08:14

野菜と干し肉は、自分で作った物が一番美味しかったのですが、スパイスは、今まで、聞いたこともない物があったので、ナンディのカレーの味に奥行きと、深みが加わりました。
06-16 09:14

一度、町内会のフグラ(主に児童のためのお祭りのようなモノ)で、自慢のカレーを振る舞ったのですが、それの評判がとても良くて、ナンディは、とても誇らしい気持ちになりました。
06-16 10:14

ただ、それをキッカケにマンディのように、ナンディのカレーを食べたい、という人が、徐々に増えました。
06-16 11:14

だいたい8人前くらいまでは、そんなに、手間は変わらなくて、材料費等々の関係で、チンは、少しずつ増えてきました。
06-16 12:14

ただ、それ以上に、人数が増えた頃から、様子が変わってきました。
06-16 13:14

量を作るには、やはり、時間がかかり、そのために、畑の仕事や、牛の世話が、疎かになりがちでした。
06-16 14:14

牛に草を食べさせても、糞を畑まで運ぶ時間がない。
06-16 15:14

牛舎の回りは、糞だらけになりました。
06-16 16:14

明日やろう…と思っても、その明日は、いつまでもこないのです。
06-16 17:14

続きを読む

06/15のツイートまとめ

neosyosetu4

マンディは、ナンディのカレーを美味しく頂きました。
06-15 08:14

そして、とても、褒めてくれました。
06-15 09:14

それから、マンディは、ちょくちょくナンディの家にやってきては、晩御飯を食べていきました。
06-15 10:14

ナンディは、マンディが来そうな日は、多めに作っていたりしたのですが、それが空振りに終わると、「ひぃ」と言いながら、多めのカレーを食べるしかないようになりました。
06-15 11:14

ある日、マンディは提案しました。
06-15 12:14

曰く、ナンディのカレーが気に入ったから、毎日でも食べたい。
06-15 13:14

自分は、仕事で夜遅くなることが多いから、それだと非常に助かる。
06-15 14:14

これまで、ちょくちょく食べさせてくれた分と、勿論、今後は、相応のチン(通貨)を払うからどうだろうか。
06-15 15:14

と。
06-15 16:14

ナンディは、その提案を受けました。
06-15 17:14

続きを読む

Appendix

スパイス・調味料。

姉妹ブログ。

プロフィール

マンナンナンマン。

Author:マンナンナンマン。
FC2ブログへようこそ!