FC2ブログ

Entries

10/06のツイートまとめ

neosyosetu4

マンディは、ナンディの期待を裏切ることなく、良いカレーを作り続けてくれました。
10-06 08:14

ナンディは、一族秘伝のカレーが、自分の手を離れたことが、少し悲しかったのですが、これからのことを考えると、ワクワクしました。
10-06 09:14

不思議なことに、人を雇えば、お客さんが増え、そして、チンも貯まり、また、ガラーナを増やしました。
10-06 10:14

ナンディの家では、手狭になってきたので、マンディの家を改装して、店舗に変えました。
10-06 11:14

看板には、「カレー屋のナンディさん」と書きました。
10-06 12:14

ナンディは、本当は、二人の名前を屋号に入れたかったのですが、叩度では、『マンナン』という言葉は、「穢れき者は地に堕ちよ」という意味があり、また、『ナンマン』は、「犬にでも喰わせろ」という意味だったので、音の並び的に二人の名前を、看板に乗せることは、ためらわれたのです。
10-06 13:14

それからの数年は、二人の生活に大きな変化はありませんでした。
10-06 14:14

ただし、お客さんは、増え続け、行列ができるようになり、営業時間を延ばしたり、色々と、工夫をしましたが、徐々に、来たけど食べれないお客さんが、ちょろちょろ出るようになりました。
10-06 15:14

なんとかしないといけない。
10-06 16:14

ナンディとマンディは、そう考えるようになった頃に、丁度、マーカ(正社員)に昇格したガラーナの1人が提案してきました。
10-06 17:14

是非、モンナメペンチョ(のれん分け)させて欲しい。
10-06 18:14

と。
10-06 19:14

最初、ナンディも、マンディも、快く思わなかったのですが、マーカが作ったカレーを食べて、また、彼の情熱にも負けて、モンナメペンチョを許しました。
10-06 20:14

勿論、相応の修行をして、また、新店舗が出た後も、ちょくちょく、ナンディと、マンディは、様子を観に行きました。
10-06 21:14

また、大きく味が変わると、店の印象にも関わってくるので、スパイスに関しては、本店の集中製造として、また、月に1度は、マーカとの相談も怠らないようにしました。
10-06 22:14

そうした中で、一つの流れができて、「ナンディーのカレー屋さん」は、次々と、新店舗を増やしていきました。
10-06 23:14

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://neosyosetu4.blog.fc2.com/tb.php/2323-d8f10c07
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

スパイス・調味料。

姉妹ブログ。

プロフィール

マンナンナンマン。

Author:マンナンナンマン。
FC2ブログへようこそ!